Create
Learn
Share

Unbelievable Kanji

rename
Updated 2007-02-25 07:51
不思議な文字詞
Reading KanjiExplanation
いそもじ    急文字   〔文字詞に擬して作られた近世語〕忙しいこと。 
いもじ     い文字   (1)〔もと女房詞〕烏賊(いか)。(2)石。 
うしのつのもじ牛の角文字 「い」「ひ」の文字。恋文のこと。  
おかもじ    御か文字  かもじを丁寧にいう語。おかみさん。  
おきもじ    御気文字  「気遣い」「気分」「気持ち」「機嫌」など 
おすいもじ   御推文字  推察。推量。おすもじ。すもじ。  
おすもじ    御す文字  (1)〔もと女房詞〕鮨(すし)。すもじ。 (2)「御推(すい)文字」に同じ。  
おはもじ   御は文字  はずかしいこと。  
おめもじ   御目文字  お目にかかることをいう女性語。  
かもじ     母文字  〔「かか」の文字詞〕母、または妻。  
かもじ     髪文字   (1)日本髪を結うとき、髪に添え加える毛。そえがみ。 (2)〔もと女房詞〕「髪(かみ)」の文字詞。 
くもじ    く文字   (1)〔「くき(茎)」の文字詞〕菜などの漬物。 (2)〔「くわんぎよ(還御)」の文字詞〕還御(かんぎよ)。 (3)〔「くこん(九献)」の文字詞〕酒。また、酒盛り。  
くろもじ    黒文字   (1)クスノキ科の落葉低木。樹皮に黒斑がある。香気があるので、香油を採り、また楊枝(ようじ)などを作る。 (2)〔多く(1)の木で作ることから〕小楊枝(こようじ)の別名。つまようじ。 
ごげんもじ   御見文字  お目にかかること。おめもじ。  
ごしんもじ  御心文字  「御心中」「御心配」などをいう。  
ごしんもじ  御親文字  「御親切」 
ごすいもじ   御推文字  「御推量」「御推察」などをいう。おすいもじ。  
ごそくもじ   御息文字  〔「御息災」の文字詞。近世女性語〕「御息災(1)」の意。  
こもじ     こ文字   (1)〔女房詞〕鯉(こい)。 (2)〔中世女性語〕小麦。 
さもじ     さ文字   (1)〔女房詞〕さかな。また、鯖(さば)。 (2)「さびしい」「ささやか」「さく」など「さ」で始まる語を文字詞めかしていう語。女性語。近世の通人たちの間でも用いられた。  
しゃもじ   杓文字  〔杓子(しやくし)の文字詞。近世女性語〕めしや汁をすくうのに用いる道具。特に、めしを盛る具。めしじゃくし。 いいがい。へら。 
すぐなもじ  直ぐな文字 平仮名の「し」の字。  
すもじ     す文字   (1)〔「すし」の文字詞〕鮨(すし)。おすもじ。(2)〔「推量(すいりよう)」の文字詞〕推量の意の近世女性語。 
そもじ     其文字  〔「そなた」の文字詞。中世以降女性が用いた〕二人称。 あなた。  
にもじ    に文字   ニンニク。 
ぬもじ     盗文字   ぬすびと。 
ねもじ    ね文字   (1)練貫(ねりぬき)。 (2)〔女性語〕葱(ねぎ)。 
のもじ    の文字  〔「のり」の文字詞。女房詞〕海苔(のり)のこと。  
はもじ    は文字   恥ずかしいこと。おはもじ。  
ひともじ    一文字  〔女房詞「葱(ねぎ)」のことを「き」と一音で言ったことから〕ネギ。[季]冬。 
ひもじ    ひ文字  〔「ひだるし」の文字詞。もと中世女性語〕空腹であること。  
ふたつもじ  二つ文字  平仮名の「こ」の字。  
ふたもじ    二文字   (1)〔女房詞〕ニラの文字詞。 
ふもじ     ふ文字  〔「ふ」で始まる語の文字詞〕 (1)〔女房詞〕鮒(ふな)。  (2)文(ふみ)。手紙。 
ほもじ     ほ文字  〔女房詞〕干(ほ)し飯(いい)。 
めもじ    目文字  〔「めみえ」の文字詞〕お目にかかること。おめもじ。 
ゆがみもじ  歪み文字  平仮名の「く」の字。  
ゆもじ    湯文字  〔「湯具」の文字詞〕  (1)婦人の腰巻。  (2)〔女房詞〕湯帷子(ゆかたびら)。 
わもじ    我文字  〔「われ」の「わ」に「文字」を添えたもの〕二人称。おまえ。
memorize