Create
Learn
Share

Pattern4

rename
pablodetw's version from 2016-11-28 13:44

pattern4

This page helps you learn capitals of countries.

85-100

Question Answer
85~~~というものだ這才真正是~
やれやれ、これで助かったというものだ(哎呀,可算得救了)~~~というものだ
試験に成功したことは誠におめでたい話で、まったく努力した甲斐があったということだ。(試驗成功這實在是可喜的事,真是沒有白努力) ~~~というものだ
~~というものではない|というものでもない “並不是~” “也並不是~”
仕事が大事だからといって、仕事さえしていればいいというものではない(雖說工作中要,但也並不是只做工作就行。) ~~というものではない|というものでもない
親が頭がいいから、子供も必ず頭がいいというものではない-(並不是因為父母聰明,孩子就一定聰明) ~~というものではない|というものでもない
87~~~というより 與其說~
この料理は日本風というより、中華風なんじゃないの。(這個菜與其說是日本風味,不如說更接近中國風味) ~~~というより
88~~~といっても “雖然說~”“說是~但~”
日本語ができるといっても、小説が読めるほどではありません。(雖然說是會日語也沒有達到看懂小說的程度) ~~~といっても
昔と言っても、そう昔のことではないが、こんなことがあった。(說是從前,其實也不算太遙遠,曾有這麼一件事。) ~~~といっても
89體言の|動詞連體形+とおり “正如~” “按照~~”
昨日は天気予報のとおり、雨だった。(正如天氣預報所說,昨天下了雨) 體言の|動詞連體形+とおり
代表団は予定どおり、東京に到著した。(代表團按照預定計劃抵達了東京) 體言の|動詞連體形+とおり
90用言連體形|體言+どころか“別說~就連~也” “不僅不~反而~”
漢字どころか、平仮名も書けない(別說漢子,就連平假名也不會寫) 用言連體形|體言+どころか
91體言|用言連體形+どころではない|どころじゃない“豈止” “遠非” “哪能”
海は冷たかったどころじゃありません。まるで氷のようでした。(海水豈止是冷,簡直就像冰)體言|用言連體形+どころではない|どころじゃない
そんなに忙しいのに、何を言っているのですか。今はそれどころじゃないよ。(這樣忙,你在說什麼呀!現在不是這種時候)體言|用言連體形+どころではない|どころじゃない
92動詞進行時+ところに “正當~~” 強調的是時間點
私が先生と相談しているところに、友達が尋ねてきました。 動詞進行時+ところに
93動詞連體形|動詞ている+ところへ 正當~~時,強調的是“ちょうどその時”
風呂に入っているところへ、電話がかかってきた。(鄭洗澡時,來了電話) 動詞連體形|動詞ている+ところへ
出かけようとしているところへお客さんが來ました。(剛要出門時,來了客人) 動詞連體形|動詞ている+ところへ
94~~~ところを 本應~可是”表示轉折 ②動詞連體形|動詞連用形ているところを “正在~的時候~~而” 強調的是在這個過程範圍中
二人で行けたすむところをなんで無愛想なおれへ口へかけたのだろう。(兩個人去不就行了嗎?何必來找我這個不討人喜歡的呢。) ~~~ところを
お忙しいところをお見送りいただき、どうもありがとうございます。(在您很忙的時候特意來送我,謝謝您) ~~~ところを
勉強しているところを寫真に撮られた。(正在學習的時候被照了相) ~~~ところを
95~~~としたら|とすれば “假如~”“假設~”
もし、ここに1億円あるとしたら、どうする。(要是|假如這兒有一萬日元,你打算怎麼辦)~~~としたら|とすれば
一時間に5千ダース生産できるとすれば、8時間でいくら生産できるか。(架設一小時能生產5千打的話,8小時能生產多少?)~~~としたら|とすれば
96用言終止形+としても 即使~也~~
買うとしても、一番安いのしか買えない。(即使買,也只能買最便宜的。) 用言終止形+としても
memorize

 

Question Answer
97名詞として|としては “作為~
私は留學生として日本にやってきました。(我作為留學生來到了日本) 名詞として|としては
私個人としては、そのことに反対だ。(作為我個人我反對那件事) 名詞として|としては
98體言|用言終止形+とともに “和~一起”“隨著~
父と共に帰りました。(和父親一起回去了) 體言|用言終止形+とともに
年をとると共に、體が弱ってきたようだ。(隨著年齡的增長,身體似乎也衰弱了) 體言|用言終止形+とともに
99動詞未然形+ないことには “如果不~
努力しないことには、成功するはずがない。(如果不努力的話就不可能成功) 動詞未然形+ないことには
100用言未然形+ないことはない|ないこともない“也並不是不~”“並非不~
映畫が見たくないこともないけど、忙しくて、時間がないんだ。(也並不是不想看電影,只是太忙,沒有時間。) 用言未然形+ないことはない|ないこともない
101用言未然形+ないではいられない“不能不~” “不由得~” 表示動作的主體在心情上
それを聞いたら、心配しないではいられなくなりますよ。(一聽這話我不能不擔心啊) 用言未然形+ないではいられない
悲しさのあまり彼女は泣かないではいられなかった。(她因過於悲傷不由得哭了|情不自禁得哭了) 用言未然形+ないではいられない
102動詞、助動詞連用形|形容詞終止形|名詞、形容動詞語幹、副詞+ながら“雖然~卻~” 表示轉折
中國人でありながら、中國の歴史を全く知らない。7(雖然是中國人卻一點也不瞭解中國的歷史)動詞、助動詞連用形|形容詞終止形|名詞、形容動詞語幹、副詞+ながら
このカメラが小型ながら、よく写る。(這個相機雖小卻很好用)動詞、助動詞連用形|形容詞終止形|名詞、形容動詞語幹、副詞+ながら
103~~~なんか “なんか”是“など的口語形式
テレビなんか見たくありません。(電視之類我可不想看) ~~~なんか
あの店では、薬のほかにジュースなんか売っている。(那家商店除了賣藥之外,還賣果汁等東西。) ~~~なんか
104~~~なんて ~什麼的”“~之類” (表示出意外輕視)
勉強なんていやだ。(我討厭學習) ~~~なんて
よく考えもしないで分からないなんていうのはいけないことだ。(不好好考慮一下就說什麼不知道這可不好) ~~~なんて
105體言|動詞連體形+にあたって(にあたり)“當~之時”
開會にあたり、一言ご挨拶申し上げます。(在開會之際,我來講幾句|請允許我講幾句)體言|動詞連體形+にあたって(にあたり)
大學を卒業するに當たって、お世話になった先生方に記念品を贈ることにした。(當大學畢業時,決定向關懷我們的老師們贈送紀念品)體言|動詞連體形+にあたって(にあたり)
106體言+において|においては|においても|における“在~”表示動作作用進行的場所場合範圍。是書面語,在口語中一般用“で”
1964年のオリンピックは東京において行われた。(1964年的奧林匹克運動會是在東京舉行的)體言+において|においては|においても|における
日本におけるマスコミは非常にすばらしいものだ(在日本大眾傳媒是非常發達的。)體言+において|においては|においても|における
107體言に応じて“按照~” “根據~” “隨著~~”
お客の注文に応じて作っている。(按照客人們的定購要求來製作)體言に応じて
科學の発達に応じて多くの新しい語が生まれました。(隨著科學的發展出現了很多新辭彙)體言に応じて
108~~~にかかわらず “不論|不管~” 表示不受某種情況的約束。此時一般接在“一對反義詞”|“體言のいかん”的後面。
昼夜にかかわらず仕事を続けている。(無論白天還是黑夜都繼續工作)~~~にかかわらず
天候のいかんにかかわらず、運動會を行う。(無論天體好壞,運動會都照常進行)~~~にかかわらず
109~~~にもかかわらず“儘管~但是~”“雖然~但是~~” 簡體句(體言或形容動詞謂語句時用である)|體言|形容動詞語幹|活用語連體形+にもかかわらず
彼はまだ三十五歳の若さだ、それにもかかわらず、大学教授になった。(他還很年輕,只有30歲,儘管如此,已經是大學教授了。)~~~にもかかわらず
周りが靜か(なの)にもかかわらず、いつもと違う場所なので、ちっとも眠れない。(儘管周圍很安靜,可是因為換了個地方,所以一點也睡不著)~~~にもかかわらず
memorize

Recent badges