Create
Learn
Share

Nephrourology2

rename
mizuki19951012's version from 2016-11-01 11:09

腎不全

 

Question Answer
急性腎不全(分類)腎前性、腎性、腎後性
腎前性急性腎不全(原因)腎血流量の低下
腎性急性腎不全(原因)腎臓の器質的病変
腎後性急性腎不全(原因)尿路の閉塞
memorize

 

Question Answer
急性腎不全(画像診断)超音波検査
腎前性急性腎不全(検査)FENa測定
腎不全(K)
腎不全(Ca)
memorize

 

Question Answer
慢性腎不全(治療)貧血改善
慢性腎不全(合併)副甲状腺機能亢進症
memorize

 

Question Answer
慢性腎不全(循環器症状)高血圧、浮腫、心肥大、心不全、不整脈
慢性腎不全(循環器症状の原因)循環血症量↑、RAS↑、高K血症
慢性腎不全(消化器症状)食欲不振、嘔気、嘔吐
慢性腎不全(消化器症状の原因)尿毒素
慢性腎不全(電解質異常)高K血症、低Ca血症、高P血症、アシドーシス
慢性腎不全(電解質異常の原因)尿細管でのK・P分泌↓、ビタミンD3×→腸管でのCa吸収↓、H+分泌↓、HCO3-再吸収↓
慢性腎不全(血液異常)腎性貧血、出血傾向
慢性腎不全(血液異常の原因)エリスロポエチン産生↓、尿毒素→血小板凝集×
慢性腎不全(神経異常)末梢神経障害、中枢神経症状
慢性腎不全(神経異常の原因)尿毒素物質
慢性腎不全(骨異常)骨粗鬆症、骨折
慢性腎不全(骨異常の原因)ビタミンB3×→腸管でのCa吸収↓、高P血症→副甲状腺機能↑
慢性腎不全(眼異常)眼底出血、網膜剥離
慢性腎不全(眼異常の原因)高血圧、出血傾向
慢性腎不全(全身の異常)全身倦怠感、かゆみ
慢性腎不全(全身の異常の原因)尿毒素
memorize

 

Question Answer
糸球性蛋白尿の内容アルブミン
IgA腎症の尿検査血尿
糸球体係蹄壁のバリアが壊れる原因糸球体係諦への免疫複合体の沈着、糸球体透過性亢進因子、糸球体上皮細胞機能障害、糸球体での細胞外基質の増生、糸球体基底膜障害など
memorize

 

Question Answer
IgA腎症とは流血中のIgA抗体と何らかの抗原、補体の複合体が腎糸球体に沈着して発症する免疫複合体疾患
IgA腎症が免疫複合体疾患である理由糸球体内のIgAの多くが補体成分と共存、移植腎に短期間のうちに高率に再発、本症に罹患した腎臓を他の疾患を原因とする末期腎不全患者に移植するとIgA沈着がなくなる
IgA腎症で免疫複合体を構成する抗原ウイルス、細菌、食物抗原、自己抗原など
memorize

 

Question Answer
脂肪円柱がみられる疾患ネフローゼ症候群
慢性腎症と副腎白質ステロイド抵抗性
二次性ネフローゼ症候群をきたす疾患糖尿病性腎症、膠原病、心不全、ハチ毒、肝硬変、梅毒、白血病、先天性ネフローゼ症候群、妊娠高血圧症など
memorize

 

Question Answer
バーター症候群(病態)ヘンレの太い上行脚Na-K-2Cl輸送体機能抑制(ループ利尿薬服用時と同じ状態)
ギッテルマン症候群(病態)遠位尿細管Na-Cl共輸送体機能の抑制(サイアザイド系利尿薬服用時と同じ状態)
バーター症候群(原因)Na-K-2Cl共輸送体自体もしくは機能維持に関わる遺伝子の先天的変異(常染色体劣性)
ギッテルマン症候群(原因)Na-Cl共輸送体自体もしくは機能維持に関わる遺伝子の先天的変異(常染色体劣勢)
バーター症候群(診断)低K血症、Na排泄亢進のため血圧正常で浮腫なし。
memorize
RAS系は二次的に亢進、尿Ca排泄増加、傍糸球体装置の過形成を示すことがある、症状は重篤で小児期に形成される。

 

Question Answer
ギッテルマン症候群(診断)低K血症、RAS系の亢進所見にも関わらず血圧正常~低値(2次的亢進のため)、浮腫なし、尿Mg排泄増加あり、尿Ca排泄は少ない。症状はバーター症候群と比較して軽微であることが多く成人後に発見されることもあり。
バーター症候群(治療)根本治療はなく、低K血症に対して補充、スピロノラクトン。
ギッテルマン症候群(治療)根本治療はなく、低K血症、低Mg血症に対して補充、スピロノラクトン。
memorize

電解質異常

 

Question Answer
降圧薬利尿薬、交感神経抑制薬、血管拡張薬に分類
サイアザイド系利尿薬Na排泄を増加
腎血管性高血圧症腎動脈の狭窄によりレニン分泌が亢進し、血圧が上昇
代謝性アシドーシス血中HCO3-濃度の減少する病態
memorize

 

Question Answer
低カリウム血症の最初の鑑別腎からかそれ以外か(尿中カリウム排泄が20をこえているかをみる)、血液ガスでアシドーシスかアルカローシスがあるか確認(尿細管が原因かどうか)、アルドステロン活性(1次的か2次的か?)
カリウム排泄で最も重要な因子アルドステロン
memorize

 

Question Answer
高カリウム血症の治療(超急速にK↓)Ca製剤静脈内投与、一時的ペーシング
高カリウム血症(そこそこ急速にK↓)グルコース・インスリン療法、NaHCO3、K吸着薬、血液透析
高カリウム血症(急がずK↓)食事制限、原因の解除、低アルドステロン活性の改善
memorize

遺伝性腎疾患

Question Answer
多発性嚢胞腎に頻度の高い腎外合併症高血圧、肝嚢胞、嚢胞出血、嚢胞感染、尿路結石、脳動脈瘤
memorize

 

Question Answer
多発性嚢胞腎の原因遺伝子PKD遺伝子
ツーヒット正常なPKD遺伝子が尿細管上皮細胞で突然変異
PKD遺伝子の産生する蛋白ポリシスチン
嚢胞形成機序ポリシスチン機能↓→細胞内Ca↓→細胞内cAMP↑→尿細管径の調整ができずに尿細管が拡張→嚢胞形成
多発性嚢胞腎(治療)トルバプタン
memorize