Create
Learn
Share

1st grade Kun-yomi 1

rename
atsushi's version from 2018-08-12 11:04

Memorize

Question Answer
捩るもじる
簇るむらがる
掌るつかさどる
犒うねぎらう
慊るあきたる
論うあげつらう
猥りみだり
糶るせる。競る。
喞つ かこつ。愚痴を言う。
鬻ぐひさぐ。売る。商う。
遽しいあわただしい
弑するしいする。主君、親など目上の者を殺す。
絎けるくける。くけ縫いにする。
蔑するなみする。ないがしろにする。あなどる。
尻紮げしりからげ。着物の裾を帯に挟むこと。また、その裾。
嘔吐くえずく
躁がしいさわがしい。騒がしい。
憖じなまじ。完全ではなく中途半端であるさま。いいかげん。
劬りの心いたわりのこころ
恍けるとぼける。
誣いるしいる。事実を曲げて言うこと。
など。等におなじ。
手匣てばこ。手箱に同じ。
痞えつかえ。胸がふさがり苦しいこと
亟やかすみやか。手間取らずに急いで。あわただしく。すぐさま。
笹粽ささちまき。笹の葉で包んだちまき。
原ねるたずねる。物事の根本を探求する。根本にさかのぼって考える。
粗栲あらたえ。織り目のあらい粗末な布。
毀つこぼつ。こわす。破壊する。
浹しあまねし。すみずみまで、広くゆきわたっているさま。
かまち。1.床(ゆか)の端に渡す横木。「上がり―」2.戸・障子などの周囲のわく。
貽すのこす。伝えのこす。
剪るきる。刃物などを使って一続きのものを分離させる。断ち分ける。
諧らぐやわらぐ。
あらたま。掘り出したままで磨いていない玉。
調みつぎ。税。税制。
趨るはしる。
踰えるこえる。
うわぐすり。
こて。
ともづな。船をつなぎとめておく綱。
絆すほだす。つなぎとめる。自由を束縛する。
くすのき。植物。
輳まるあつまる。集まる
覘ううかがう。のぞく。ぬすみ見る。
みずかき。水鳥などのあしの指にある薄い膜。
候つまつ。うかがいまつ。まちうける。まちむかえる。来るのをあてにする。
濬いふかい。川底に溜まった土砂を掘る。浚渫。水かさが深い。ことの内容が奥深い。
僵れるたおれる。のけぞってたおれる。あお向けにひっくり返る。
憔れるやつれる。病気や心配事などのために,やせおとろえる。おちぶれる。みすぼらしくなる。
裹むつつむ。大きな布・紙などで全体を覆って中にいれる。くるむ。
銜むふくむ。口の中にふくむ。心にとどめる。
いみな。人の死後尊敬しておくる称号。死んだ人の生前の名前。
刮ぐこそぐ。削り取る。削り落とす。
殄くすつくす。つきる。つくす。た(絶)やす。たつ。②ことごとく。
備につぶさに。こまかにくわしく。つまびらかに。
騁せるはせる。馬を走らせる。
たばこ。煙草のこと。
饒かゆたか。ゆたかにする。
かぶとがに。生物。
たるき。屋根を支えるために、棟から軒に渡す横木。
洽しあまねし。全体に広々と行き渡っているようす。すみずみまで行き届くようす。
殪れるたおれる。殺す。死ぬ。うめる。うずめる。
瘁れるつかれる。つかれる。おとろえる。や(病)む。やつれる。
ちまき。
筵旗むしろばた。むしろを竹竿などに結びつけて旗としたもの。江戸時代、百姓一揆などに用いられた。
聚めるあつめる。
詆るそしる。
雋れるすぐれる
霑ううるおう。
憔れるやつれる
截るきる。切断する。
覲えるまみえる。お目にかかる。
饕るむさぼる。財貨・飲食などむやみに欲しがる。
嶷いたかい。高く抜きんでているさま。
嵬いたかい。山が高く大きいさま。
饌えるそなえる。食べ物を取りそろえてごちそうする。
memorize

訓読み 1

Question Answer
馥しいかんばしい
擲つなげうつ
踞るうずくまる
駭くおどろく
闌けるたける
箝げるすげる。はめ込む。差し込む。また、そのようにしてとりつける。
焠すなます。焼いた鉄を徐々に冷やす。
迥かはるか。とお(遠)い。とおくへだたっている
罩めるこめる。魚を捕らえるための竹かご。
まこと。ほんとうに。
さんしょううお。
黜けるしりぞける。地位や官職から外す。罷免する。
渝わるかわる。変化する。変質する。改まる。前とは中身が入れかわるようになる。
こけ。苔。
のぼり。細長いきれの一端をさおの先につけて立てるもの。
ともがら。仲間。
秣場まぐさば。
かいらぎ。堅い粒状の突起のある魚皮。蝶鮫(ちようざめ)の皮といわれるが,アカエイに似た魚の背の皮。刀剣の鞘(さや)・柄(つか)の装飾に用いる。
ひこばえ。切り株から出た芽。
贏るあまる。あまる. 必要以上に残る。財貨がありあまる。 もうけが残る。
まこと。信義に厚いこと。
文るかざる。とりつくろって、よいように見せかける。
あひる。マガモを改良した飼い鳥。
いくさ。軍隊。いくさ。
うわごと。高熱などで意識の混濁している人が無意識に口走る言葉。2.筋の通らない放言。たわごと。
memorize

訓読み 2

Question Answer
嫺うならう。①物事に熟達する。②物事になれてまごつかない。
戍るまもる。武器を持って国境をまもる。また、まもる兵。
頽れるくず(お)れる。気力が抜けて、その場に崩れるようにして倒れたり、座り込んだりする。
いかだ。木材・竹などを何本も並べ,綱などで結びつけて,水に浮かせるようにしたもの。木材の運搬のほか,舟の代用とする。
霾るつちふる。風に吹き上げられた土や砂が降る。
燠かあたたか。暖かい。
餽るおくる。贈る。
闡くひらく。大きくあけひろげる。あけすけにする。
挌つうつ。なぐり合う。つかみ合いなぐり合って戦う。
摸るさぐる。手でなでて探す。また、探し回す。手さぐりする。
訖わるおわる。おわりになる。おしまいになる。行きついてやむ。
ほしいまま。独り占めにする。
疆るかぎる。さかいをつける。かぎる。
耘るくさぎる。田畑の雑草を取り除く。
鞏いかたい.しっかりしていてゆるがない。きつくしまっていて、堅固である。丈夫でこわれない。
扣えるひかえる。いつでも活動できるよう準備をして待機する。
うてな。花被(=おしべとめしべを囲んでいるもの)が二重になっているものの、外側にあるもの。
恬らかやすらか。心地よい
尽れるすがれる。草木などが,冬が近づいて枯れはじめる。
鮠/鯈/芳養はや。魚。
奠めるさだめる。すえおく。
しばしば。
嚔るはなひる。くしゃみをする。
攘むぬすむ。手に入ったものをこっそり自分の物として返さない。くすねる。
徼めるもとめる。めったに実現できないようなことを願う。待ちうけてねらう。
memorize

訓読み 3

Question Answer
醂すさわす。渋柿の渋みを抜く。水に浸してさらす。黒漆をつやの出ないように薄く塗る。
しりがい。馬の尻(しり)から鞍(くら)にかける組み緒。
鐫るほる。彫る。
鑠かすとかす。
まれ。稀。
拯うすくう。引き上げてたすける。落ちこんだ所から引き上げてやる。 6
おうち。栴檀の別名。
韞めるおさめる。
滔るはびこる。水が勢いよく広がる。水が満ちあふれる。
萃まるあつまる。人や物などが一つにまとまる。
まがき。垣根。
禳うはらう。神仏をまつって祈り、災厄や罪などを除く。
陳ねるひねる。日がたって古くなる。大人びてかわいらしさがなくなる。ませる。
邃いおくぶかい。
肉叢ししむら。肉のかたまり。肉塊。また、肉体。
怕るおそる。気づかい、不安がる。あやぶみ心配する。また、いやがる。
おさ。織物の縦糸をそろえ横糸を押し詰めて織り目を整えるための、織機の付属具。
おけら。植物。
燥ぐはしゃぐ。
覓めるもとめる。ないものを得ようと探す。
哢るさえずる。鳥が、玉をころがすように美しく鳴く。
鬩ぐせめぐ。互いに憎み争う。責め苦しめる。
沾ううるおう。ひたひたとぬれる、利益が上昇する場合。
躋るのぼる.高いところにのぼる。
たかむしろ。細く割った竹をむしろのように編んだ夏季用の敷物。
memorize

訓読み 4

Question Answer
鈔すうつす。抜き書きする。編纂(へんさん)する。
沽るうる。売る。
はぐさ。稲に似ているが、葉ばかりのびてみのらない雑草。
揩うぬぐう。こすりとってきれいにする。
愬えるうったえる。物事のよしあしの判断をしかるべき機関や人に求める。判決を請う。告訴や告発をする。
售るうる。物を流通させる。商いをする。
窘しめるくるしめる。苦しめる
莅むのぞむ。その場に行く。つかさどる。
しのびごと。死者の生前の功徳をたたえて哀悼の意を述べる言葉。
錮ぐふさぐ。金属を溶かしてすきまをふさぐ。とじこめる。
誨えるおしえる。言葉でていねいにおしえさとす。わからない人にわからせる。
渾るにごる。まじる。にごる。まじりあう。
もず。鳥。
みな。みな。ことごとく。あまねく。
麾くさしまねく。手まねきをする。指揮をして,その向かう方角などを指示する。
曁ぶおよぶ。ある場所や時点まで至る。また、達する。
攘うはらう。じゃまなものをはらいのける。はらい除く。
嚮にさきに。前回。早い時間に。時間的に前の
慍るいかる。心中に不満がつもりつもって、むっとする。
折めるさだめる。決める。
あまだれ。したたり。
譴めるせめる
陋いふるい
薨るみまかる
淬ぐにらぐ。焼きを入れる。刀などを鍛えるとき、質を硬くするため、赤く熱して急に水を入れること。
memorize

訓読み 5

Question Answer
愆るあやまる。罪を犯す。
燔くやく
贍りるたりる。十分にある。財がゆたかにある。
勍いつよい。
肄うならう。
簒ううばう。
噬むかむ。
婀やかたおやか。姿形がしなやかで美しいさま。
綢うまとう。すき間なく巻きつける。また、ひもを巻きつけてしばる。 6
黜けるしりぞける
搴るとる。
姸しいうつくしい。
舂くうすく。穀物などを臼に入れて、杵(きね)でつく。
仄くかたむく。
賚うたまう。
夐かはるか
猜むそねむ。嫉妬する、妬む。
菲いうすい。手軽で粗末なさま。品質や程度があまり良くない。
恤むめぐむ。困っている人をあわれんで金品を与える。
燮げるやわらげる
擺くひらく。左右に押しひらく。
遒いつよい。力強い。ひきしまってつよい。
竦れるおそれる。おびえて身をすくませる。ぞっとして立ちすくむ。
擣つうつ。繊維を砧きぬたなどでたたいて、柔らかくしたり艶つやを出したりすること。
芟るかる。刃物で草をかり取る。
memorize

訓読み 6

Question Answer
秉るとる。手に持つ。しっかりつかんで守る。転じて、心に固く守る。
勠せるあわせる。力を集合させる。
輟めるとどめる。やめること。
蹇むなやむ。足がなえて歩けずに、ゆきなやむ。物事が思うように進まずに苦しむ。
鑿つうがつ。のみを使って穴を掘る。穴をあける。
覈べるしらべる。事実を明らかにする。調査してたしかめる。
吮うすう。口をすぼめてすいとる。
懿しいうるわしい。りっぱである。すぐれている。整っていてよい。
賻るおくる。金品を贈って葬儀を助ける。また、そのおくりもの。
撻つむちうつ。1.むちを打つ。むちで打つ。2.励ます。
吝いしわい。金銭などを出し惜しみするさま。
懋めるつとめる。目標に向かって励む。困難なことにあえて挑戦する。
緇いくろい。くろ。くろい。黒く染める。
刪るけずる。書物の文字や文章の不要な部分をとりのぞく。
慴れるおそれる。危害が及ぶことを心配してびくびくする。危害を及ぼすような人や物と接することを避けたがる。
笨いあらい。粗末な。また、粗雑な。 16
memorize