Create
Learn
Share

1st grade Kanji -Four character idiom- 4

rename
atsushi's version from 2018-12-28 08:11

四字熟語 9

Question Answer
嘯風弄月しょうふうろうげつ。自然に親しみ風流を楽しむ。
薏苡明珠よくいめいしゅ。無実の嫌疑をかけられる。
毫毛斧柯ごうもうふか。災いは大きくならないうちに取り除くべきだという教え。
洒掃薪水さいそうしんすい。家事仕事のこと。
駑馬十駕どばじゅうが。才能がない人でも、努力をすれば才能のある人に並ぶことができるということのたとえ。
泉石膏肓せんせきこうこう。人里から離れて、自然の中で生活したいという願いが極めて強いこと。
瑣砕細膩ささいさいじ。情や心遣いが隅々まで行き届いていること。
鏃礪括羽ぞくれいかつう。現状に満足せず、学識に磨きをかけて、さらにすぐれた人材になること。
牽攣乖隔けんれんかいかく。心はお互いに惹かれあっていても、遠くに離れていること。
南洽北暢なんこうほくちょう。天子の徳や威光、恩恵などが国中に広く行き渡ること。
浅酌低唱せんしゃくていしょう。酒を軽く飲んで歌や詩を小声で口ずさむ
金声玉振きんせいぎょくしん。備わっている才知と、人徳の釣り合いが取れていることのたとえ。
斗折蛇行とせつだこう。川や道が曲がりくねっていて長く続いている様子。
夢幻泡影むげんほうよう。人の一生がはかないことのたとえ。
尺璧非宝せきへきひほう。時間は非常に大切なものであるということのたとえ。
天歩艱難てんぽかんなん。天運に恵まれないために非常に苦労すること。または、天の運行が停滞すること。
七縦七擒しちちょうしちきん。敵を捕らえたり逃がしたりして、こちらの実力を見せつけて心服させること。
堆金積玉たいきんせきぎょく。多くの富を集めること。
曖昧模糊あいまいもこ。物事の内容・意味がはっきりせず、ぼんやりしているさま。
百花斉放ひゃっかせいほう。学問・科学・文化・芸術活動などが、自由にまた活発に行われること。
神韻縹渺しんいんひょうびょう。芸術作品などがもっている、表現しがたいきわめてすぐれた奥深い趣。
寸草春暉すんそうしゅんき。子の孝心は親の恩に及ばないということ。
薤露蒿里かいろこうり。人の一生は儚いということのたとえ。
竜驤虎視りゅうじょうこし。威勢が盛んで天下を睥睨(へいげい)するさまをいう。
韋編三絶いへんさんぜつ。繰り返し読むこと。熟読。
memorize

四字熟語 10

Question Answer
結跏趺坐けっかふざ。仏教の坐法の一つ。
櫛風沐雨しっぷうもくう。非常に苦労することのたとえ。
蒼蠅驥尾そうようきび。つまらぬ者であっても、すぐれた人についていけば功名を得ることができるということのたとえ。
吐哺握髪とほあくはつ。熱心にすぐれた人材を探し求めることのたとえ。
memorize